記事一覧

サイパングロット弾丸ツアー

ファイル 120-1.jpgファイル 120-2.jpgファイル 120-3.jpg

さーて来ましたサイパングロット!
この日の為に練習してきたスキルを存分に発揮して
最強の安定感を発揮していらっしゃいました!

次はもう少し下に降りてみましょうか。。。。(喜)

そこには静かな世界が

ファイル 117-1.jpg

アドバンスドナイトロックス講習を終えられたI氏は
早速酸素を抱えて先端へ!
水深45mで静かな時を過ごして無事帰還されました。

夏場は特に涼しくて良いですよね。

来週はサイパンですね~♪

グロットを攻めてきましょう(^^)

6月25~27 サイパン弾丸ツアー決定!

ファイル 112-1.jpg

昨年のグアムに引き続き、
今年はサイパンツアーを開催します!

今回は弾丸ツアーということで、日程は短いものの
リクエストのグロットを含む、サイパンのイケてるスポットを
巡ってきたいと思います。

今回参加できなかった方も、また次の機会を狙ってくださいねっ

透明度も戻りました

本日の透明度は8~12m!
伊豆はもう春濁り明けた感があります。

本日はカメラを持って入らなかったので
生物探しに専念しておりました(^^)

透明度Good

ファイル 108-1.jpg

サイドマウントダイバーのゲストと2ダイブ。
私もリブリーザーでガイドさせていただきました。

哀愁のカエルアンコウくん

ファイル 106-1.jpg

本日はフィッシュアイさんの大光量ライト
FIX NEO 2500 DX
を2台ほど納品させていただきました!

その光の量にお二人とも大感激して頂いたようで
提案させて頂いた身としては本当に嬉しかったです。
一部検討事項は残りましたが、不安材料があるものについては
全力でサポートさせていただきますので
是非安心してお使いください!

ダイブネットワークスでは
販売した器材のメンテナンス、フォローアップは完璧に行います!
この辺りはネットショップなどとは一線を引いておりますので
アフターサポートもご考慮頂いて比べて頂きたいと思います。

お目目が

ファイル 104-1.jpg

本日は渋滞もなく快晴で透明度も抜群!

しかし、お目目の無いタイが・・・・・・。
心なしかやせて見えるような気もしました。

見えないからか、近づいても離れない。

可哀そうでした(涙)

黄金崎

ファイル 100-1.jpg

やってきました黄金崎っ。
Hさんは久々のダイビングということもあり
かなりプレッシャーがあったようですが、
水中では鬼の安定感を発揮!

毎年思いますが、本当にブランクダイバーですか??

次回はきっとウェットの季節、
180センチ、100Kオーバーの格闘家体系のウエットは
レンタルが無いので、是非是非ご購入をっ!

お体にあった最高のスーツをお仕立て致しますよ~(^^)

石橋にて2ダイブ

ファイル 99-1.jpg

今日はゲストの愛犬2匹も連れて
石橋にて2ダイブしてきました。

行きはすんごい雨だったのですが、到着する数分前に止み
そこからは太陽が出てくるほど・・・・。

日頃の行いの善さに感激な一日でしたっ。

透明度は8~10ほど、水温も20℃あり、快適に潜れましたよ~♪

ふぁんふぁんぶんぶん

ファイル 96-1.jpg

朝からスキスキの東名を抜けて、楽しく2ダイブ(^^)

さーて混み始める前にすぃ~っと帰りましょうかね~。
と、思ったら。

大渋滞!!!!
多重クラッシュ多発でびっくり。。
目の前でベンツに突っ込むハーレー!

暴走族の群れ。。


正に混沌といった様相で、40Kmオーバーの渋滞から無事帰還しました。


海は全く問題なしで、久しぶりだったHさんも
中性浮力ばっちりでドライスーツを着こなしていました。

初島!

ファイル 89-1.jpg

熱海から一時間弱とアクセスも良い初島!
フェリーで渡ると、ちょっと気分が違いますね。

今後もリクエストベースでツアーを組みますので
ご希望の方はお申し付け下さい(^^)

合同ツアー開催

ファイル 87-1.jpg

今回は複数のサービス合同のツアーを実施しました。

今までに無い企画にスタッフ一同ドキドキでしたが
前夜の交流会も和やかな雰囲気で終えることができ
ダイビング当日も、さまざまなバディで
ダイビングが出来ました(^^)

スタッフも新しい刺激を頂き大変感謝しています!

さ~て次回の開催はいつにしましょうか(喜)

グアム4日目

ファイル 83-1.jpgファイル 83-2.jpgファイル 83-3.jpg

Day4
今日は皆さんからリクエストのあったお買いもの&ビーチでマッタリデー
グアムプレミアムアウトレットから~、
お約束のKマートから~
マイクロネシアモールへとはしごすること数時間!

あ~。ビーチ行こうぜ~!

と、あいなりまして、シュノーケリングから~
ウォータースライダーから~
サンセットをバックに撮影大会から~

肉を食らいにローンスターへ!

書いても書いても足りない位に
ほんっとに大満足の一日でございました!!!!

グアム3日目 その2

ファイル 82-1.jpgファイル 82-2.jpg

三本目は場所を変えてガンビーチへ

海底に放射状に沖へと延びる配管パイプを辿って潜行していくと
底には真っ白な砂地が広がっており
まさに、まさに、リゾート!を体感できるポイントでした。


この日の夜はスタッフの友人と合流して
ローカルフードを食べてきました。
やっぱり現地の人のお勧めは間違いないっっっ!
最高の味に一同、悦に入っておりました!

グアム2日目

ファイル 80-1.jpgファイル 80-2.jpg

Day2

今日も朝からハイテンション
何故か早起きをしたスタッフとI氏は
またまたプライベートカーを走らせ、一路Kマートへ。
ラージサイズのモンスターエナジーと、焼きたてのピザを1ホールほど完食し
とっとこホテルへ帰還っ。

サクッとスタンバイした後は、港へ向けてGO!

一本目はクレバス。
透明度はまさに30mオーバー!
大地が大きく裂けているダイナミックな地形に
全員アゴがガク―ンと外れそうな勢いでした。

二本目はフィンガーリーフへ
透明度はほぼ同じく、コンスタントに30メートルオーバー!
大きなサンゴ一つ一つが蓮の葉のようになっており、それが下まで続いていました。
ここではウミガメさんに大量対面!
テンションは更に上る一方でした。

グアムツアー初日

ファイル 79-1.jpg

Day1

ついに来ましたこの日が~!
成田からひとっ飛び3時間少々。

グアムに到着っ

まずは、DNS専用車両で
地元のスーパーへ視察に。
真夜中という事もあり、観光客は皆無で
すきすきの店内をエンジョイ!

一般ツアーですと、夕方までしかバスが回っていないので
こうはいきません。
こういう細かい自由が利くところも
ダイブネットワークスの強みの一つです。

視察を終えると、そのままホテルへGO!
今回のリクエストは

・ダイビングもエンジョイしたい
・買い物も楽しみたい
・景色の綺麗なホテルで
・ビーチにもいきたいな~

ということでしたので、スタッフお勧めのニッコーグアムへステイ
タモン湾と恋人岬が一望出来ており
タモン中心街から少し距離を置くことで
静かなプライベート空間とビーチが保たれているニッコーグアム

一般ツアーではバスの都合で行動が制限されることもありますが
プライベートカーでサクサク移動して、
グアムの時間を最大限有効活用する計画です!

予定通り、初日にして大量の買い出しをした一行は
ものすごい量の荷物を車から降ろし、
ホテルにチェックイン!

深夜にも関わらずビールを開ける音が炸裂して、
心地よい波の音と共に夜のタモン湾へ融合していくのでした・・・・・。

大瀬ダイバーズデー

ファイル 78-1.jpg

今年の大瀬ダイバーズデーも快晴っ!

朝一から熱気がすごい!
メーカーさんも沢山ブースを出されていました。

ダイブネットワークス一行はマンボウ狙いで
外海へ行きましたが、シラコダイが2匹・・・・・・
近くには居ると思うのですが会えず、
その代わりに、ガーベラミノウミウシの団地があったりで
ウミウシ三昧でした(笑)

帰りは車内で宴会!!
グアムツアーを前に、既に宴会予行として
出来上がっている方もいて
三島を過ぎる頃には既に
日本酒をたいらげ、悦にに入っていらっしゃいました(^^)

陸上では真っ黒に

ファイル 77-1.jpg

太陽がサンサンと照りつける本日は
陸上にいるとこんがりと焼けてしまいそうな日差し。

水面も穏やかでダイビング日和でした。

水中はやはり少々透明度が・・・・・・。
リフレッシュダイビングに挑んだNさんは
そんな透明度もなんのその、しっかりと中世浮力を
とって余裕のダイビングでした。

これから更に暖かくなり、透明度も回復しますので
またマッタリダイビングしましょうネ~(^^)

ゴールデンうぃ~く

ファイル 76-1.jpg

ゴールデンウィーク本番の東名は朝3時過ぎから渋滞で
横浜町田から秦野中井まで下り20km・・・・・(沈)

でも逆に上りはスキスキですぃ~っと帰って来れました。

さて、水中はというと

透明度は12~15位でかなり良い感じ。
湾内、柵下、門下、とウォッチッチしました。

柵下のドロップ付近に結構な数のウミウシさんが
イラッシャイマシタねー。

あの辺りは上級ポイントなので、ダイバーの訪れる数が
少ないため、荒らされていないのがイイですよね。

そろそろウェットダイバーも増えてきています。

ダイバーの皆さん。

冬眠から覚める時が来ましたよー!