記事一覧

暑く熱い夏のオープンウォーターダイバー講習

ファイル 90-1.jpg

週末は2日間に渡ってH氏とK氏の
オープンウォーターダイバーコースでした。

相当濃い講習内容で、H氏は特に、
「今までで一番疲れた日」
だったようです。
初日の夕飯は、途中で寝ていらっしゃいました(笑)
Hさんはあと一Diveで修了予定(^^)

Kさんは今回で修了されましたので、次回からはファンダイビング
又はアドバンスに進まれるかな~?

初島!

ファイル 89-1.jpg

熱海から一時間弱とアクセスも良い初島!
フェリーで渡ると、ちょっと気分が違いますね。

今後もリクエストベースでツアーを組みますので
ご希望の方はお申し付け下さい(^^)

OWD学科講習

ファイル 88-1.jpg

本日はオープンウォーターダイバーコース
学科の最終日!

お二人とも忙しい中お勉強お疲れさまでした。

来週末には海洋実習ですね(^^)

楽しく厳しい海の世界を一緒に楽しみましょうっ!

合同ツアー開催

ファイル 87-1.jpg

今回は複数のサービス合同のツアーを実施しました。

今までに無い企画にスタッフ一同ドキドキでしたが
前夜の交流会も和やかな雰囲気で終えることができ
ダイビング当日も、さまざまなバディで
ダイビングが出来ました(^^)

スタッフも新しい刺激を頂き大変感謝しています!

さ~て次回の開催はいつにしましょうか(喜)

ウェットスーツ!

ファイル 86-1.jpg

ドラスーツからウェットスーツへの
切り替えシーズンになってきました。

今年もロクハンのオーダーを複数頂戴しており
採寸頑張っていますっ!

伊豆で潜るなら保温性の優れたロクハンはお勧めです。
表面フルスキンなので、水切れもよく、
裏面もスキンから布張り(破れにくい)まで
色々な種類が選べます。

ご予算に合わせて選んで頂け頂ければと思います(^^)

ダイビングの快適性は環境に合ったスーツで決ると言っても
過言ではありませんよー!

ダイバー誕生

ファイル 85-1.jpg

先月からコツコツと進めてきた学科講習、
お風呂場で頑張ったマスククリアシミュレーション
その全てが実となり、見事にカリキュラムを修了されました。

オープンウォーターダイバーの誕生です(^^)/

お気に入りのSMBと共にワンショット!

引き続きアドバンスドオープンウォーターダイバーコースも
楽しみましょうー!

OW海洋実習初日

ファイル 84-1.jpg

本日はS様のオープンウォーターダイバー講習
海洋実習初日!
普段からスポーツをされていらっしゃいますので
スキューバダイビングでも抜群のセンスを発揮され
エントリー(海に入ること)前から
全く不安無しでキマッてました。

Cool!

グアム4日目

ファイル 83-1.jpgファイル 83-2.jpgファイル 83-3.jpg

Day4
今日は皆さんからリクエストのあったお買いもの&ビーチでマッタリデー
グアムプレミアムアウトレットから~、
お約束のKマートから~
マイクロネシアモールへとはしごすること数時間!

あ~。ビーチ行こうぜ~!

と、あいなりまして、シュノーケリングから~
ウォータースライダーから~
サンセットをバックに撮影大会から~

肉を食らいにローンスターへ!

書いても書いても足りない位に
ほんっとに大満足の一日でございました!!!!

グアム3日目 その2

ファイル 82-1.jpgファイル 82-2.jpg

三本目は場所を変えてガンビーチへ

海底に放射状に沖へと延びる配管パイプを辿って潜行していくと
底には真っ白な砂地が広がっており
まさに、まさに、リゾート!を体感できるポイントでした。


この日の夜はスタッフの友人と合流して
ローカルフードを食べてきました。
やっぱり現地の人のお勧めは間違いないっっっ!
最高の味に一同、悦に入っておりました!

グアム3日目

ファイル 81-1.jpgファイル 81-2.jpg

Day3

今回の旅の大きな目標、ブルーホールへGO!

水底にぽっかり空いた穴に潜行していくと
そこは神秘の世界!
下から見上げたハート形の穴は
カップルには最高っ!
ぜひ2人で入って頂きたいポイントです(^^)

またココに来るぞ!と皆で強く誓ってポイントを後にしました。


二本目のポイントはギャブギャブ2へ

ここでは、観光用潜水艦、アトランティスと遭遇!
たくさんの魚達とアトランティスにサンドイッチされて
一同ご満悦でした!

グアム2日目

ファイル 80-1.jpgファイル 80-2.jpg

Day2

今日も朝からハイテンション
何故か早起きをしたスタッフとI氏は
またまたプライベートカーを走らせ、一路Kマートへ。
ラージサイズのモンスターエナジーと、焼きたてのピザを1ホールほど完食し
とっとこホテルへ帰還っ。

サクッとスタンバイした後は、港へ向けてGO!

一本目はクレバス。
透明度はまさに30mオーバー!
大地が大きく裂けているダイナミックな地形に
全員アゴがガク―ンと外れそうな勢いでした。

二本目はフィンガーリーフへ
透明度はほぼ同じく、コンスタントに30メートルオーバー!
大きなサンゴ一つ一つが蓮の葉のようになっており、それが下まで続いていました。
ここではウミガメさんに大量対面!
テンションは更に上る一方でした。

グアムツアー初日

ファイル 79-1.jpg

Day1

ついに来ましたこの日が~!
成田からひとっ飛び3時間少々。

グアムに到着っ

まずは、DNS専用車両で
地元のスーパーへ視察に。
真夜中という事もあり、観光客は皆無で
すきすきの店内をエンジョイ!

一般ツアーですと、夕方までしかバスが回っていないので
こうはいきません。
こういう細かい自由が利くところも
ダイブネットワークスの強みの一つです。

視察を終えると、そのままホテルへGO!
今回のリクエストは

・ダイビングもエンジョイしたい
・買い物も楽しみたい
・景色の綺麗なホテルで
・ビーチにもいきたいな~

ということでしたので、スタッフお勧めのニッコーグアムへステイ
タモン湾と恋人岬が一望出来ており
タモン中心街から少し距離を置くことで
静かなプライベート空間とビーチが保たれているニッコーグアム

一般ツアーではバスの都合で行動が制限されることもありますが
プライベートカーでサクサク移動して、
グアムの時間を最大限有効活用する計画です!

予定通り、初日にして大量の買い出しをした一行は
ものすごい量の荷物を車から降ろし、
ホテルにチェックイン!

深夜にも関わらずビールを開ける音が炸裂して、
心地よい波の音と共に夜のタモン湾へ融合していくのでした・・・・・。

大瀬ダイバーズデー

ファイル 78-1.jpg

今年の大瀬ダイバーズデーも快晴っ!

朝一から熱気がすごい!
メーカーさんも沢山ブースを出されていました。

ダイブネットワークス一行はマンボウ狙いで
外海へ行きましたが、シラコダイが2匹・・・・・・
近くには居ると思うのですが会えず、
その代わりに、ガーベラミノウミウシの団地があったりで
ウミウシ三昧でした(笑)

帰りは車内で宴会!!
グアムツアーを前に、既に宴会予行として
出来上がっている方もいて
三島を過ぎる頃には既に
日本酒をたいらげ、悦にに入っていらっしゃいました(^^)

陸上では真っ黒に

ファイル 77-1.jpg

太陽がサンサンと照りつける本日は
陸上にいるとこんがりと焼けてしまいそうな日差し。

水面も穏やかでダイビング日和でした。

水中はやはり少々透明度が・・・・・・。
リフレッシュダイビングに挑んだNさんは
そんな透明度もなんのその、しっかりと中世浮力を
とって余裕のダイビングでした。

これから更に暖かくなり、透明度も回復しますので
またマッタリダイビングしましょうネ~(^^)

ゴールデンうぃ~く

ファイル 76-1.jpg

ゴールデンウィーク本番の東名は朝3時過ぎから渋滞で
横浜町田から秦野中井まで下り20km・・・・・(沈)

でも逆に上りはスキスキですぃ~っと帰って来れました。

さて、水中はというと

透明度は12~15位でかなり良い感じ。
湾内、柵下、門下、とウォッチッチしました。

柵下のドロップ付近に結構な数のウミウシさんが
イラッシャイマシタねー。

あの辺りは上級ポイントなので、ダイバーの訪れる数が
少ないため、荒らされていないのがイイですよね。

そろそろウェットダイバーも増えてきています。

ダイバーの皆さん。

冬眠から覚める時が来ましたよー!

小濁りですが陸上はぽっかぽか

本日はお日柄もよく~と言いたくなるような
太陽サンサンの一日で
花粉もモリモリ飛んでいるのだろうなぁ・・・・・
と思いながらの2ファンダイブ!

水中は5~10mといった視界でナビ日和っ。

今年はあまり多くウミウシが出ていないのですが
今日はかなりの個体が確認できました。

なかでも体長8センチはあろうかという
ガーベラミノウミウシさんは
かなりイイ所に居てくれました。

が、ハウジングをサービスに置いてきてしまい
画像が無いのは勘弁願いまするぅ~。

黄金崎にて

ファイル 73-1.jpg

今日は黄金崎へCheckダイブへ行って参りました。
海は穏やか透明度ヨシ!
スタッフも爽やか!

サービスの行き届いた施設はやっぱり最高ですね♪

もうすぐ来る春のリフレッシュダイブは
黄金崎でウミウシ探しでもどうでしょう?

是非是非リクエストしてくださいね~

The test!

ファイル 74-1.jpg

ファクトリーにて交換されて返ってきた
リブリーザーのセンサー達は概ね良好に動作してくれました。

機械物はメンテナンスをしっかりすることと
特性を理解して運用することが重要だと思います。

幅広い情報をお伝えする為、色々な器材を検証していきますので
些細なことでも質問してみてください。

必っっっ死でお答え致しますっ!!

帰ってきたO2センサー

ファイル 72-1.jpg

新品から数回使用で不安定になってしまったため、
メーカー送りになっていたリブリーザーのO2センサーが
工場から返ってきました。

センサーの信頼性は生死に関わるので
今回はちゃんと動いてほしいですネ。

ビジネスショーへ

ファイル 71-1.jpg

今回は、ダイビング用品のビジネスショーから
お勧め製品を案内致します。


まず、
日本アクアラングさん出店の
フュージョンワンドライスーツ!

まず「軽い」
そして、「畳むとコンパクトになる」
まるでリゾート仕様のウェットスーツのように
気軽に着られてコンパクトに収納できる
「さむがりな女子に最適」
のドライスーツになっています。

暖かいリゾートでも、ボートに吹き付ける海風で
寒い思いをすることはありません!

そして、今日は水着になりたくないな~・・・
という日でも、普段着の上からスッと着るだけで
エントリー準備完了!
上ってきたらサッと脱いで元通り!!!

ん~最高!

おまけに今まで使っていたウェット用のブーツも履けます!
だから足先にエアが溜まらない!
ふくらはぎに溜まったエアも、シェルならではの
しなやかさでスムーズに排気されます。

ちょっと前まであったApeks排気バルブの水没も
解消されているとの事でしたよ。

これ、お勧めですよーーーーーー!

価格も10万円程度と超お手頃。
巷では20万円台のシェルドライスーツが多いのですが、
耐久性の最適化などでお求めやすい価格に仕上がっています。
ウェットスーツからの切り替えにも最適です。

当サービスのオリジナルドライスーツはも16万8千円から
(オプションによります)と
テクニカルダイビング用シェルドライスーツとしては
破格の値段でご案内致しておりますので
目的に応じて選択してみてはいかがでしょうかっ。